FC2 Blog Ranking

01 | 2007/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

生まれてはじめて 

事故の加害者になりました。

相手の過失による事故や
練習中の自爆は今まで幾度となくあったわけですが
自分が加害者になってしまうとは。

状況としては完全な追突であり100%私の責任です。
この点に関しては一切の弁明言い訳は行いません。

全責任を認め保険会社に全てを託し
こちらとしては謝りの電話を毎日掛け、菓子折りをもっていく等の
加害者としての対応はきちっととらせてもらっています。

ただ、相手の方がかなり無茶な要求を保険会社のほうにしているようで。
まだ、どう転ぶかはわかりませんが、
なかなか面白いことになってきた予感。

まぁ簡単に言うと
「車の修理額で新車を買いたいが足りない
 足らない分が保険で出ないなら加害者に出させる」

この意見を通すためにどういう無茶を言ってくるのか。
加害者としては不謹慎ですが、オラわくわくしてきたぞwwwww

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

明日は朝から試験だというのに 

家に帰りついたのはAM2時。メシ食って風呂入ってちょいネット閲覧すると
気がつけば4時ですよ。

睡眠時間3時間で試験とか俺ナポレオンかよ。

かっこいいじゃねぇか。
FC2 Blog Ranking

髭屋敷開始から逆算すると6周年 

はいチョコなんざ貰えない放置民ですこんばんは。
至極当然のように貰えないので今更ダメージも何もないあたり
若者として枯れているというかそろそろそんなに若くないことに
気がつきやっぱりショックです。

死ぬか。

さて適当に記事あさりをしてたら面白いものが。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/920045.html

中国クオリティたけぇわ、やっぱり。
これを見るとバレンタインでチョコがどうのこうの言うのが
ちっちゃいことに見えてきますわね。


あとバレンタインで思い出したので久々にちゆ12歳さんhttp://tiyu.to/
チェケラしたらなんかものすごい長文が。
見終わったら二時回ってて明日会社に通勤するのが嫌になる
勢いだ。

えーかげん寝るか。寝よう。寝たい。
FC2 Blog Ranking

K1MAX感想 

恒例の格闘技視聴感想。
恒例つっても去年は結構見逃してるけどね。。。

トーナメント
ボビーの弟VSこひ
なんか作為の感じられるトーナメントの組み合わせ。
あきらかに小比類巻を上に上げようとしてねぇか・・・・?
というフロントの意向を無視したような
アンディの勝利。戦い方は素人くさいが
あの体つきとパンチの強さは頭一つ抜けてる感じでしたわ。
あと小比類巻の精神の弱さも出てた感じですな。
勝負を焦り、熱くなり過ぎ、雑になりまくり。
こりゃ負けても仕方ないわ。

TATSUJIvsHAYATO
因縁の対決ということらしいが
相変わらずTATSUJIの回転の早さにダウンとられて
勝敗が決まってる。
あと谷川解説ではTATSUJIのパンチは手打ちだから
ダメージがないとか言ってるけど
とてもそうは見えないんだけどなぁ。
まぁ谷川の言う事だから多分間違ってるんだろう。
だって谷川だし。

尾崎VS宍戸
テコンドー対シュートボクシングの典型的な異種格闘技戦。
細かい連打の上手い宍戸だが、1Rからさっそくダウンを奪われる。
その後も細かい連打で反撃していって手数では圧倒的に勝るものの
判定では大差がついて尾崎の勝利。
ダウンがなかったとしても尾崎が勝つくらいの点差の開きがあったが
少し不自然に感じた。尾崎の勝ちに不満はないが
延長になってもおかしくないくらいの内容だったように見うけられたのだが。。。

佐藤VS白須
いきなりファイナルラウンドからの放送。
すごく善戦していたのか実況が番狂わせどうのと言っていたのだが
結果は順当に佐藤勝利。序盤中盤どういった流れだったのか非常に気になる。

準決勝
TATSUJIvs安廣
アンディが骨折の疑い、こひるいまきも骨折ということで
リザーバーの安廣先生が登場。

そして放送されずにTATSUJIの判定勝ち

佐藤VS尾崎
佐藤のスタイルに翻弄される尾崎。
こういうふうにカッチリ決まった形に押しこまれると
厳しいですわな。
順当に佐藤勝利。

決勝
佐藤VSTATSUJI
去年と全く同じ顔ぶれの決勝戦。
そしてあっさりと1RKOで佐藤勝利。
なんか全盛期のホーストを彷彿とさせる
落ちついた的確な試合運びをするなぁ。。。
TASUJI何も出来ず敗北。
トーナメントは佐藤の優勝となった。


ワンマッチ
ブアカーオVSツグト”忍”アマラ
ファイナルのみの放送。
ブアカーオ余裕の勝利。ノーガードで攻撃をよけるという
パフォーマンスまで見せてくれた。

名前忘れたトルコ人VSクラウス
K1MAX初回優勝者にして今までの王者全員に勝利経験のある
クラウスが、まさかの1RKO負け。顎が弱いとはいえ、その顎に
綺麗にパンチをぶちこみ開始早々にダウンを奪い、そのまま2度目の
ダウンもすぐに奪うという秒殺劇となった。
K1初参戦でこれだけのことをやるとは。これからの注目株だろう。
問題は名前を忘れたことか。
トルコ人のムエタイ使いってだけ覚えてるんだけどねぇ。。。


総評
そこそこ面白かったと思うが、谷川はいらん。
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。