FC2 Blog Ranking

09 | 2006/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ATこえぇ 

バイクの免許をとりにいって6年。車は3年。
ずっとクラッチのある乗り物にしか乗ったことがない
おいらにとって、AT車とはまさに未知の乗り物。
というか本気で教習所の高速教習だけしか
AT車に乗ったことないんですけど。

恐い。マジで。ブレーキを緩めた瞬間走り出す。マジで。
ちょっと勘弁してくれ。しかも半クラもエンブレもないので
ブレーキに全身全霊を集中させなきゃいけない。ATは便利で
操作も簡単っていうけどそんなことねぇよ!死ぬ死ぬ、マジで。
マニュアルに比べて、減速できる機関が三分の一。ていうか
ブレーキオンリー。

中略

それだけでも個人的にはそろそろ事故死しそうです。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

すごい飲み屋 

先週末、友人と傍と3人で飲みに行きました。

週末だというのに入店時に客が我等だけというのもビックリですし
店員家族が後ろで食卓を囲っていたのにもビックリです。
席の付近には、その家族の子供のオモチャが散乱していました。

付け合せに、家庭の味というか一昨日作って作り置いていたような
肉ジャガが出ました。

また、砂抜き不充分で生臭いアサリバターや
しなびた焼き鳥の串などを存分に楽しみ、
学校の給食で出たような鯖の切れ端や
バターと油に塗れた鮭などを堪能しました。

なんでこの店潰れずにやっていけるんだろうか・・・?
と疑問に思っていると、その答えが。
某医学大生の集団が叫ぶ叫ぶ飲む飲む。

あぁ・・・なるほど。そういう需要の店だったのね。
彼らも飲んではいたが餌はあまり食っていないようだったけど。

そこの店のレバ刺しをカタワラ君に食べさせようと画策したけれど
全力で拒否された。悲しい。
FC2 Blog Ranking

貰いました。 

本日は陸運支局に行って参りました。
何故かって?
名義変更をしに。
何の?
ザンザスではありません。アレを人手に渡す気は毛頭ありません。
シビックです。
どうして?

貰ったからです。

車を。

無料で。

シビックのEG4のATです。
140000走行行ってます。
年末に車検が切れます。

維持できるのか俺?
FC2 Blog Ranking

バイクいじり3 

さて、先日メーターケースの交換をしているときに気が付いたのだが
メーターの中身がズタボロになってたので交換することに。

フランジが割れてたので割れてるほうから新品のほうへ
全て移植しなければならない。

うわぁめんどくさい。
メーター内部を照らすバルブも一個切れたため
あらかじめ買っておいたが、紛失。

意気消沈のまま作業していると
うっかりメーターの針を折ってしまう。
なんて折れやすいんだ!死ね!

むしろ俺が死にます。
FC2 Blog Ranking

バイクいじり2 

マフラーの交換の後、スクリーンの取りつけを敢行。
元はBMW純正のものらしきスクリーン。

さすがに買ったばかりのメーターケースにドリルをぶち込むのは
気が引けるので、前回の事故で大破したメーターケースを
補修して使うことにする。
補修といっても接着剤とビニールテープという応急処置仕様ダケドナ。

スクリーンの取りつけネジの位置に合わせて
先日エコモールで買ったドリルでどりるどりるどりる。
ダイソーの100円で買ったボルトとナットのセットで
メーターケースに直付け。
これでエセシールド完成。

防風効果とか耐久性とかは高速走らないとわからないけど
通常の走行くらいでは問題なし。

実験用なので少し歪んでいるのはまぁ御愛嬌で。
FC2 Blog Ranking

バイクいじり1 

マフラー交換。
BEETのナサートベーシックをヤフオクで中古購入。
サイレンサーが純正と同じ多段膨張式で副消音機がついて
一応二本出しっぽいというかなんというか。

さっそく組みこんで見る。
さすがに純正の20キロ近いマフラーに比すると
三分の一くらいの軽さ。素晴らしい。

BEETのホームページで確認する限りでは
純正で不都合が無かった場合はキャブのセッティングも
しなくて大丈夫とのこと。楽だ。

新しいガスケットを組み込み組みつけ完了。
うむ爆音。何故だ。
どうやら接続部から排気漏れがおきているようだ。
試しに乗って見た限りでは低速の無さは軽量化と相殺されて
ほとんど感じず、6000くらいで一息ついていたトルクが
そのまま上まで回る様になった感じである。

悪くない。
・・・音さえ大人しければ。

さすがに排気漏れしてると五月蝿いわパワーのロスになるわで
百害あって一利無しなので
液体ガスケットを塗りこんで排気漏れ対策。
なんとか漏れは塞がったようだ。
ならば良し。

FC2 Blog Ranking

保険の話 

気が付けばワタクシも保険屋さんとして半年間働いてきたわけになります。
悲しい出来事とかもありましたが概ね順調にやってこれました。
これも皆様方の応援あってこそで感謝感激雨あられでございます。
いつの時代の人だ俺?

で、たまには役に立つ話もしたほうがいいのかな、ということで
貴方の役に立つかもしれない保険の話をしようかと思います。
このブログではじめて堅い話をする気がするなぁ。

本題に入ります。
今回のお題は、保険の種類、という話でございます。
保険というのは、大別すると3種類に分けることができます。
その3つとは、『定期保険』『終身保険』『養老保険』
というものです。

まずは定期保険の話です。
定期保険というものは、ある一定の期間においてのリスクに対する保障を
行う保険です。いわゆる掛け捨ての保険という奴です。
一定の期間内に万一のリスクが起きる確立と保険金額をもとに保険料が
設定されます。
特徴としては、保険料のわりに保険金額が高くなるので、
万が一のときの保障として最大の効果を発揮します。
ただし、何も起きずに満期を迎えた場合、基本的に戻ってくるお金は
ありません。
もし何かあったときには心強いですが何もなかったときには
お金の無駄と考える人もいるかもしれません。
ただ、安心を買う、と考えた場合はコレが一番いいのかもしれません。


次に、終身保険の話をします。
終身とはその名の通り、身が終わるまでずっと保障が続くものです。
人生はいつか必ず終わりがくるので、保険会社としても必ず支払うことが
前提となっています。ですので、払い込んだお金はどんどん溜まっていきます。つまり、保障をもちつつ資産をつくっていく、ということができます。
基本的にお金を貯めていくという性質が強いので、解約してお金を戻したり
溜まっている分から融資をうけたりといった使い方ができます。
何かあった場合には保険金が、何もなかった場合には解約返戻金が
有効に活用できるので、無駄になることはまずありません。
ただしその性質上保険金を自分で積み立てていくという形になりますので
保険金を高く設定すると保険料もべらぼうに高くなってしまいます。


最後に養老保険の話をします。
これは有期の積み立て保険です。
ある一定の期間内にお金を積み立てていって、満期を迎えると
保険金に近い額の積み立てたお金が戻ってきます。
途中で万一のことが起こった場合はその時点で保険金が満額出てきます。
バブルの頃のように運用利率が高い頃は払い込んだお金よりも
多くのお金が戻ってきていたので大変な人気があったのですが、
今のように景気が悪くて運用利率が低いと満期の金額と払い込みの金額の
大差がない、下手すれば減ってしまうので、今はあまり売れてません。
お金を増やしたい場合は、終身保険で持ったほうが払い込みが終わった後も
運用されていってお金が増えていくので、貯金目的としても昔に比べると
ぱっとしてません。
ただ、これから景気がよくなって運用利率が上がってくると
また利用されるようになってくるのかもしれません。

多くの国内の生命保険では終身部分がいくらに上乗せで定期部分がいくら、
という保険が多いですね。
外資系だと保障部分と貯蓄部分は別々に分けて持ったほうがいい、という
考え方のところが多いようです。
郵便局の簡保は養老型ですね。

今回の話は参考になりましたか?受けがいいようなら第二弾第三弾と
保険の話をやりたいなぁと思っています。
FC2 Blog Ranking

 

久々にK1感想。
(ここんとこずっと見逃してたんだ)

ホーストVS藤本
藤本が押す場面もあるが
ホーストのカウンターで入ったローキックにて
藤本撃沈。腐ってもホーストだよなぁ。

ボンヤスキーVSグッドリッジ
立ちあがりからパンチを振りまわすグッドリッジと
ぎゅんぎゅん飛んでくるボンヤスキー。
グッドリッジは顔面を捉えられ
試合は終わるかと思えたが
立ちあがり、更に前に出ていくグッドリッジに
男意気を感じた。まぁ順当にボンヤスキーが勝ったわけだが。

カラエフVSバダ・ハリ
バダ・ハリって誰?最近見逃すことが多いんで
知らない名前の人1号。そして瞬殺。
相変わらずカラエフ速いわぁ。

フェイトーザVSポール・スロウィンスキー
スロウィンスキーって誰?名前知らない人2号。
なんか評判はいいらしいね?
なんか全然いいとこ見せないまま判定負けしてたけど。
まぁ相手が悪かったのだろう。

シュルトVSブレギー
でかい人対決。最近赤丸急上昇中のブレギー。
俺は昔からブレギーは今年こそ来るぞ!といい続けてたのだが
本当に今年は調子が良かったようだ。
・・・と思ってたらシュルトの正拳をもらいまくり
最後は戦意喪失気味にKOされる。
アルェ?

ディ・ファウストVS武蔵
まぁいつものように武蔵がぼこぼこにされて
判定まで持ちこんで
ぼこぼこにされたほうが嬉しそうに片手を挙げて
判定で勝つというのがここ数年のウンコK1のパターン。
亀田とか相手にならんくらい酷い判定。
只,今回は違った。
いつものように武蔵はぼこぼこにされた。
そしていつものように試合終了と同時に
弱かったほうが嬉しそうに勝ちアピール。

だが、ここからがいつもと違った。
ぼこぼこにされたとはいっても、ダウンを取られたわけでもない
武蔵のほうが判定で負けたのだ。
今までだと確実に八百長判定で武蔵が勝利していたというのに。
むしろこの試合よりももっと酷い内容でも武蔵は八百長判定で
立ってさえいれば勝っていた。その武蔵がとうとう判定で負けるという
日が着たのだ。

これは、もしかしたらK1が面白かった昔に戻れる予兆なのか・・・?
とにかくここ数年で一番の珍事。喜ばしい。
まぁいくらぼこぼこにされていたとは言っても
判定で武蔵に一票入ってるあたりが
まだまだ正常には戻れてないということかもしれないけどな・・・。

バンナVSホンマン
バンナがちっちゃく見えた。
だがしかし、正面から特攻していった。
3R目は押されるところもあったが
エクストララウンドで執拗にローキックをかまし
ホンマンを下す。
非常に熱い試合であった。

レコVSセフォー
放送されなかった・・・
しかもセフォーが負けるという番狂わせ。
気になってし方ねぇや!
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。