FC2 Blog Ranking

01 | 2006/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

あぁぁぁあぁぁああぁぁぁ 

俺には貧乏神がスポンサーについているのか!?
ちょっと洒落にならん事態がおきているらしい。
明日詳細を聞きにいくので
詳しい顛末は後日説明する。

なんつぅか本気で洒落になってないぜべいべー
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

文章を書く時気にかけてる事 

気がつけばインターネット上に駄文を晒し続けて
5年が過ぎてました。

勢いだけで雑巾ほどの役にも立たないと評されたこともありますが
自分なりに気をつけてることは一応ありますよ。

・起承転結は必ずつける
・冗長になりすぎない

理想とするところは起承転結が1~2行ずつくらいの
今日くらいの長さの文章。もっとソリッドな切れ味が欲しいところですが。
FC2 Blog Ranking

経過報告 

某生命保険会社
早ければ来週か再来週の月曜には内定が出るっぽい。
ほぼ健康診断の結果待ちというカンジ。
まぁ基本的に無駄に健康体だから
安牌と見てよかろう。

まぁ外資の生保の営業なんざつらい職場の三重苦だと思うケドナ。


某百貨店のほうは最終面接で落ちた。
FC2 Blog Ranking

125000 

愛車が退院。
前足がヤられていてかなりの出費に。
ホイールがとんでもなく高くついた。
ついでに片方のインナーチューブも曲ってたらしい。
押し歩き普通に出来たから
大丈夫だと思っていたんだがなぁ。

まぁ足回りはくさってたし
ホイールももともと曲ってたから
交換するいいチャンスだったと思えば・・・

・・・

・・



そう簡単には割りきれないわな。
FC2 Blog Ranking

報告 

現在の状況。
某百貨店は一応一次面接合格。
昨日二時面接をうけてきた。
明日までに連絡があれば内定だそうだ・・・ちょっと厳しいか。

某生命保険
都合が悪くて面接日時が合わなかったら支部長サンが
直々に家まで書類を持ってきた。
逆にこええ。
金曜日に偉い人と面接することになった。
こちらも審判の日は近い。

まぁ果報は寝て待てというし、
泰山自若、悠然と構えておくか。

・・・ていうか本命の応募まだしてねぇよ。。。
FC2 Blog Ranking

故人情報 

某生命保険会社には行くたびに課題を出されまして。
思いつく人間を百名書いて提出だってさ
うはwwwww個人情報収拾wwww
候補者にさせんなよwwwwっうぇwっうぇえええ

ていうか某生命保険会社に手間をとられすぎて
明日が某百貨店の面接&入社試験というのに
軽くショッキン。
まぁ契約社員のアレなので某生保よりも
重要度は低いですが。

ていうか本命のドラッグショップに提出するレポートがまだ
手付かずというのがなんとも。
いや、一番の本命だったスーパーはもう落ちてるけどさ。
FC2 Blog Ranking

作文 

某外資系生命保険会社に3度目の面接。
準備として作文を書かされることに。

もともと字が汚い上に最近はキーボードを打つばかりだったので
さらに字が汚く。

結構頑張って書いたつもりだけれども
字が汚過ぎて読んでもらえない可能性も。

あー字ーうまくならないかなー。
変な通信講座とかには絶対金を払いたくないけど。
FC2 Blog Ranking

MAX感想 

先日のK1MAXの簡単な感想。
おかしな判定が無かった。珍しい。
魔娑斗は強いな、やっぱり。ウンコ判定がなければ
普通にいい選手なのに。。。
安廣先生無念の緒戦敗退。
久々に強いボクサーが出てきた。連打が早くローも強いので
クラウスを彷彿とさせる。今後も注目。
でもやっぱり勝ちあがるのは佐藤。下馬評通りか。
FC2 Blog Ranking

武蔵選手について。 

K1の日本人を代表する武蔵選手。
僕は彼が大嫌いだ。理由もなく嫌いだと思ってたが
昔の勝てなかった頃の武蔵選手は嫌いではなかった。

やはり、嫌いになった理由があるのだろう。
今回はそれを順序立てて回想してみる。

90年代後半。俺が高校生くらいだっただろうか。
日本人選手といえば武神さたやんが代表であり
武蔵といえばタケルの次に出てきた日本人若手ファイターだな、
くらいにしか思ってなかった。線の細いイメージで
バンナのラッシュでリングアウト負けしていた、くらいの
イメージしかなかった。

そのうち佐竹は引退し、タケルもぱっとしなかったため、
日本人代表といえば武蔵、というカンジだった。
闘い方に華もなかったので、どちらかというと
日本トーナメントではペタスを応援していたし、
武蔵よりは中迫のほうが将来性があるように思っていた。

このころになると武蔵も戦い方が確立されてきたか、
K1最高ともいわれる防御技術を発揮するようになってきて
そこそこ判定での勝ち星も増えてきた。
判定を狙いにいく、というのは間違ったスタイルではない。
華はないがプロスポーツである以上、勝つためにはなんでも
すべきである。それにミスターパーフェクト、アーネスト・ホーストだって
露骨な判定狙いをしてたし、それでも人気があった。

2000年前後の武蔵はそんなに否定されるべき選手ではなかったと思う。

まぁそれでも露骨な判定狙いしかしない華の無さから、
あまり好きではなかった。いつだったか、実際に試合を見に行った
福岡のマリンメッセでのジョシー・デンプシー戦。
これが特に酷かったのでちょっと語りたい。

ちょっと打ってはクリンチ。打ちながらクリンチで相手の打撃を封じる。
このチキンっぷりに俺と一緒に見てた友人と、ともに
激しいブーイング&デンプシーの応援をしていた。
「武蔵帰れ!」という罵声も浴びせた。
途中あまりにも消極的すぎるのでイエローカードは出ていたが
結局武蔵は判定勝ちし、ブーイングの中勝ち名乗りを浴びていた。

この頃はヘタレでチキンな武蔵選手がただ単に嫌いというだけで
死ぬほど嫌いだとか癌あつかいだとかは思ってなかった。
この試合があまりにもひどくて怒られたのか
次に強豪と戦ったときは負けながらも最後まで打ち合う姿勢を見せ、
かなり見なおした覚えがある。2002年のK1開幕戦のバンナ戦だったか。

だが、これ以降とてもではないが武蔵を応援できなくなる
事態となってしまった。
武蔵選手自体はこの頃よりも打ち合う様になったし
強くなったと思う。

だが、だがしかしだ。

館長が脱税で捕まって以来、あきらかにK1は判定がおかしくなった。
異常なまでの日本人びいき。どんなに無様だろうが打たれっぱなしだろうが
最後まで立ってさえいれば武蔵は判定勝ちできるようになってしまった。
ハードパンチャー相手に神的なディフェンスを見せ、なんとか生き残って
判定勝ちをもぎとっているのならそれはそれで有りだ。
だがしかし、明かな負け試合でも日本人というだけで
勝ってしまえられたら、なんというか納得できない。

昔の武蔵は明らかな判定狙いはしていたが、押されていれば
負けの判定が下された。

今の武蔵はどんなに無様でも立っていれば判定勝ちできる。

結局、武蔵は昔のまま、いや昔よりもいい試合をするようになっている。
駄目になっているのは谷川を中心とする運営陣なのだろう。

武蔵といい魔娑斗といい、そのような腐った運営陣の
狂った判定の上でのふざけた判定勝ちが多すぎる。

つまりは武蔵が嫌いなのではなく、谷川を中心とする
今の運営陣が大嫌いなのだな、と認識できる。

選手が悪いのではない、運営が糞すぎるだけだった。
もとからあまり好きではなかったという理由から
運営に対する怒りが武蔵にも向けられていたのだなぁ、と思う。

ようするに、谷川お願いだから死んでくれってこった。
FC2 Blog Ranking

事故報告 

先日転倒したことは旧サイトのほうでお知らせしておりますが
とりあえず被害状況の報告を。

バイクの被害は見える範囲で
ブレーキレバー折れる
右ステップ折れる
右前ウィンカー折れる
エンジン右側のカバー破損
オイルだだ漏れ
ラジエーターガードとマフラーに大傷

人間のほうは
右膝がかなりの打撲と擦過傷にはなってるけど
ほかは大した事ないっぽい。体が丈夫でよかった。

転倒の状況は
解体工事をしていた建物のところで水を撒いており、
それに乗ってしまって転倒&大滑走。
何かにぶつかったワケではなさそう。
フレームと足回りは多分無事だったと思うんだけど。。。

見積もりが出るのこええ
FC2 Blog Ranking

就職難航中 

合同面接会のときの一番の目標にして
一番手応えがあったスーパーから返事があった。

不合格。

幸先悪いわ~ホントに。
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。